ファンズアイとは

野村アセットマネジメントが運用するファンズアイは、低めに設定された運用管理費用(信託報酬)と充実のラインアップで、運用ニーズに合わせてお選びいただけるインデックスファンドシリーズです。

ポイント1 低めに設定された運用管理費用

わずかな差が大きな影響となりがちな運用管理費用。

指数連動を目指すインデックスファンドのファンズアイは、調査・分析にかかる労力が少なくて済むため、運用管理費用が低めに設定されています。

Funds-i各ファンドと類似ファンド群の信託報酬率比較

野村総合研究所「Fundmark」分類による。「Funds-i(ファンズアイ)」シリーズの各「信託報酬率」と、類似した運用資産を持つファンド群の「平均信託報酬率」を比較。信託報酬率は年率。2015年3月末時点。

(出所)Fundmarkデータを基に野村アセットマネジメント作成

ポイント2 充実のラインアップ

株式や債券、REIT(不動産投資信託)といった資産別に加え、国や地域も選べるファンズアイ。国内外の複数の資産クラスを組み入れたバランスファンドもご用意しています。

販売会社によっては、一部のファンドのみのお取扱いとなる場合があります。詳しくは販売会社にお問い合わせください。

ポイント3 指数連動で分かりやすい

インデックスファンドのファンズアイは、市場の動きを示す指数(インデックス)への連動を目指すので、ファンドの値動きがわかりやすいのも特徴です。ベンチマークとなる指数は、新聞やテレビ、インターネットなどで確認ができます。

ポイント4 NISA対象商品として購入可能

ファンズアイは、いずれもNISA(少額投資非課税制度)対象商品。低コストで、少額からでも分散投資が可能なファンズアイは、NISAを活用した中長期にわたる資産形成に適しています。

インデックスファンドについて、より詳しく知りたい方は、インデックスファンド活用術をご覧ください。