第1話「低金利でも、お金を増やせますか?」

相談内容

給与天引きで積立貯蓄をしています。

改めて金利を調べてみるとあまりに低くて、今後、物価の上昇に追いつけず、資金が目減りしてしまうのではないかと心配です。

物価の上昇以上に増やす方法ってあるんでしょうか?

お答えします

貯蓄だけでなく、投資も検討してはいかがでしょうか。積立貯蓄のように、“毎月決められた日”に“一定の金額”を特定の有価証券に自動的に投資する「積立投資」という方法があります。

低金利の時代だからこそ考えたい、積立投資

毎月一定額を積み立て、「少しずつ」「手間をかけず」「長く続ける」ことで、まとまった金額が準備できるのが「積立貯蓄」。さらに、物価の上昇以上に増やしたいのであれば、「積立投資」の活用も考えてみましょう。

特に投資経験が浅い方や忙しい方には、「投資信託」での積立投資がおすすめです。投資信託なら少額から投資でき、資産運用の専門家が運用するため、自分で調査したり銘柄を選んだりする必要はありません。

ただし、投資信託などの投資性商品は、日々価格が変動するため、買ったときより値上がりすることもあれば、値下がりすることもあるので注意が必要です。

預金金利だけでは、物価の上昇を超えられない可能性もある低金利時代。計画的にお金を貯めるなら、「積立貯蓄」だけでなく、「積立投資」も考えてみてはいかがでしょうか。

ポイント

  • 低金利時代にお金を増やす手段のひとつとして、投資がある。
  • 投資経験の浅い方や忙しい方には、投資信託がおすすめ。
  • 資金の性格や使う目的に合わせて選びたい、貯蓄と投資。