単純平均株価指数

単純平均とは、2種類以上の数値について単純に平均する計算方法のことで、単純平均株価指数は、対象となる銘柄の株価をすべて合計し、銘柄数で割って算出されます。株価全体の高低を知ることができるため、株式市場の指標のひとつとされています。

単純平均株価は、株式分割などによる株価の権利落ちなどが生じた場合、株価の連続性が保たれないため、日経平均株価などでは、連続性を失わせないように修正した平均株価を採用しています。