ベータ(β)値

ベータ(β)値とは、個別銘柄(あるいはポートフォリオ)の収益率(リターン)が、市場全体の動きに対してどの程度敏感に反応して変動するかを示す数値です。たとえば、ある銘柄のベータ(β)値が2.0の場合、市場全体が10%上昇するとその銘柄は20%上昇し、逆に市場全体が10%下落するとその銘柄は20%下落することを意味します。このため、指数との連動を目指すインデックスファンドでは、ベータ(β)値が1に近いほど、高く評価されることになります。