信託財産留保額

信託期間の途中で換金する場合に、換金に必要な費用を賄うため信託財産中に留保され、換金代金から控除されます。これは残存する受益者との公平性を確保するためでもあります。

そのため中途解約を行う受益者の解約価額は基準価額から信託財産留保額を引いたものになります。

なお、信託財産留保額は、投資信託(信託財産)に繰り入れられ、運用会社などの収入にはなりません。